米JPモルガンがリーマン・ブラザーズを逆提訴-不正めぐり賠償請求

米銀2位のJPモルガン・チェー スは、同行を相手取り86億ドル(約7200億円)と賠償の支払いを求 める訴えを5月に起こしたリーマン・ブラザーズ・ホールディングス を、不正行為をめぐり逆提訴した。

JPモルガンは1日、ニューヨーク・マンハッタンの米連邦破産 裁判所に提出した訴状で、リーマンの破綻後に同社証券部門に700億 ドル超を融資したことについて、英銀バークレイズによる2008年9月 の同部門買収の際に完済されるというリーマンの「虚偽かつ誤解を招く 説明」を前提にしたものだったと説明。しかし実際は「最も不良化した リーマンの証券の多く」が担保の大半を占める融資債権を抱え込むこと になったと主張した。賠償と裁判費用の支払いを求めている。

リーマンの広報担当キンバリー・マクロード氏と、バークレイズ の広報担当マイケル・オルーニー氏はともに、コメントできないと述べ た。

08年9月に破綻したリーマンは今年5月、JPモルガンとジェー ムズ・ダイモン同行会長による資金回収が、リーマンの破綻につながっ たと主張。86億ドルの担保返済と数百億ドルの賠償支払いを求める訴 えを起こした。

-- Editors: Michael Hytha, Peter Blumberg.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Linda Sandler in New York at +1-212-617-2398 or lsandler@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David E. Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE