中国:地域開発銀行の創設、上海協力機構に提案-21世紀経済報道

中国はロシアなど上海協力機構(S CO)加盟国と共同で開発銀行を創設する提案を行った。中国が80 億ドル(約6700億円)を投じ、中国以外の加盟国の資金拠出は合わせ て20億ドルとなる見通し。中国紙・21世紀経済報道が情報源を明ら かにせずに報じた。

同紙は詳細には触れず、ロシア側が「熱意ある反応を示さなかっ た」ため、計画の見通しは不透明なままだと伝えている。

中国とカザフスタン、キルギスタン、ロシア、タジキスタン、ウ ズベキスタンの6カ国で構成するSCOは、政治と貿易、経済、エネ ルギー分野での協力促進を目指し、2001年に設立された。中国政府の ウェブサイトに11月26日に掲載された声明によれば、温家宝首相は 同月25日、商業資金の調達手段を拡大するため、SCO加盟国が開発 銀行の設立について協議すべきだとの考えを示していた。

同紙によれば、開発銀行はエネルギー探査と石油ガス・パイプラ インなどインフラ(産業基盤)プロジェクト向けの資金提供を目指す。

--Yidi Zhao. Editor: Bill Austin

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Yidi Zhao in Beijing at +86-10-6649-7575 or yzhao7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE