トップカル株が約2カ月ぶり上昇率、前期営業利益が上振れ

新潟県を地盤に書籍、CD、DVD の販売店「蔦屋書店」を展開するトップカルチャー株が一時前日比11円 (3.1%)高の363円まで上昇した。日中上昇率は9月28日以来約2カ月 ぶりの大きさ。同社は1日、2010年10月期通期の連結営業利益が前期 比36%増の9億3900万円と従来計画の7億7400万円から上振れたもよう と発表した。原価率改善などの取り組みが寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE