政府:基礎年金国庫負担、現行50%維持の方針-共同通信

政府、与党は2日、2011年度予算編 成に関連し、基礎年金の国庫負担割合について、現行の2分の1 (50%)を維持する方針を固めたと共同通信が3日報じた。維持に必要 な約2兆5000億円の財源には「鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄 道・運輸機構)」の剰余金(計約1兆2000億円)の一部や財政投融資特 別会計の積立金・剰余金(計約1兆円)、政府保有のNTT株の一部売 却益(約1800億円)を活用する方向だという。情報源は明示していな い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE