JR東日本:2本立て社債の発行条件決定、総額400億円

東日本旅客鉄道(JR東日本)が 発行する2本立て、総額400億円の普通社債の発行条件が決定した。 10年債の利率は1.28%、発行額は200億円。20年債の利率は2.098%、発 行額は200億円。同社が2日に関東財務局に提出した発行登録追補書類 で明らかになった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE