北朝鮮軍幹部:年明け前に韓国本土に砲撃も、消息筋明かす-東京新聞

北朝鮮の人民武力省偵察総局幹部 は、北朝鮮の韓国・延坪島(ヨンピョンド)への砲撃が行われた後の11 月下旬、「年が明ける前に、京畿道(韓国北西部)を目標に新たな砲撃 があるだろう」との見通しを示したと2日付の東京新聞が報じた。北朝 鮮に詳しい消息筋の話を基に伝えた。

報道によると、北朝鮮に詳しい消息筋は偵察総局幹部の名前は明ら かにせず、この幹部は「黄海上の(韓国)軍艦にも、大きな打撃が加え られる」と語ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE