米リッチモンド連銀総裁:来年の金融引き締め、可能性大きくない

【記者:Kathleen Hays、Steve Matthews】

12月1日(ブルームバーグ):米リッチモンド連銀のラッカー総裁 は1日、金融政策を来年引き締める必要が出てくる「大きな可能性」 があるとは考えていないと語った。

ラッカー総裁は、ブルームバーグラジオの番組「ザ・ヘイズ・ア ドバンテージ」の司会者キャサリン・ヘイズ氏とのインタビューで、 成長は緩慢で物価上昇ペースも鈍いと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Kathleen Hays in New York at +1-212-617-3323 or khays4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew J. Barden at +1-613-667-4804 or barden@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE