キャメロン英首相:英中銀総裁を支持-ウィキリークスの公電公開後

キャメロン英首相は1日、イング ランド銀行(英中央銀行)のキング総裁への支持を表明した。内部告 発サイト「ウィキリークス」は先に、キング総裁がキャメロン首相の 経験不足を懸念しているとの駐英米国大使の公電を公開していた。

キャメロン首相のスポークスマン、スティーブ・フィールド氏は ロンドンで記者団に対し、同首相が「キング総裁はしっかり仕事をし ていると考えている」と発言。「信頼感の問題など全く生じない。私 の経験では、英中銀の総裁は経済政策に関して多くの発言を行ってい る。そう期待されている」と加えた。

英紙ガーディアン(オンライン版)は11月30日、ウィキリーク スが入手した公電を掲載。それによると、サスマン駐英米国大使は英 総選挙を控えていた2月16日のキング総裁との会談後、「キング総裁 が保守党指導部の経験不足に強い懸念を示した」とクリントン米国務 長官に伝えていた。キャメロン首相は当時、保守党の党首だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE