米ネット売上高、サイバーマンデーに16%増加-初の10億ドル突破

米国のネット売上高は「サイ バーマンデー」に16%増加し、初めて10億ドル(約842億円) の大台を突破した。調査会社コムスコアは、無料配送や値引きが奏 功したと指摘した。

サイバーマンデーは感謝祭(11月第4木曜日)後の月曜日に職 場に戻った消費者がネットで買い物することからその呼称がついた。 その販売動向は年末商戦の滑り出しを示す。コムスコアのジアン・ フルゴニ会長はブルームバーグテレビジョンとの1日のインタビュ ーで、今年のサイバーマンデーに当たる11月29日のオンライン売 上高が10億3000万ドルに達したと明らかにした。

消費者へのリセッション(景気後退)の影響が弱まりつつある ことから、各調査会社は年末商戦の売り上げ見通しを引き上げてい る。コムスコアは先週、11-12月のネット売上高見通しを前年同 期比11%増の324億ドルとし、従来予測の最大9%増から上方修 正した。フルゴニ会長は「消費者は今年、極めて積極的だ」と指摘 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE