米ADP民間雇用者数:11月は9.3万人増、中小企業に伸び

給与明細書作成代行会社のオ ートマティック・データ・プロセッシング(ADP)エンプロイ ヤー・サービシズが発表した給与名簿に基づく集計調査によると、 11月の民間部門の雇用者数は増加、特に中小企業での雇用が伸 びた。

ADPが発表した給与名簿に基づく集計調査によると、11 月の米民間部門の雇用者数は前月比で9万3000人増と、2007 年11月以降で最大の伸びを記録した。ブルームバーグがまとめ たエコノミストの予想中央値は7万人の増加だった。10月は8 万2000人増と、速報値の4万3000人増から上方修正された。

ジャニー・モンゴメリー・スコットのチーフ債券ストラテジ スト、ガイ・リーバス氏は、「労働市場の動向がやっと上向きつ つある」と述べ、「今の雇用の増加ペースは、辛うじて失業率を 押し下げられる水準だ」と続けた。

業種別では、製造業や建設を含む財生産部門の雇用者が1万 4000 人増加した。サービス業は7万9000人増と、10カ月連続 でのプラスを記録した。

建設業は3000人の減少と、2007年以来で最小のマイナス に抑えた。製造業は1万6000人増加した。

従業員500人以上の大企業の雇用者数は前月比2000人増。 従業員50-499 人の中堅企業では3万7000人増、同49人以 下の小企業はいずれも5万4000人増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE