仏ソシエテ、日豪で私設取引システム運営開始も-来年3月までに

フランスの銀行ソシエテ・ジェネ ラルは、同行の私設取引システム「アルファX」の運営を来年3月ま でに日本とオーストラリアでも始める計画だ。アジア太平洋執行サー ビス担当共同責任者サンダー・エルジンガ氏が明らかにした。

同氏は1日のインタビューで、売買注文が最良気配の中間値で決 済されるため、取引コストの軽減につながると説明した。アルファX は欧州で昨年3月にスタート。ソシエテ・ジェネラルは先月30日、香 港でも運営を開始したと発表した。

エルジンガ氏は「気配値改善以外の主な特徴は、当行のアルゴリ ズム取引戦略を介してのみアクセス可能な点だ。顧客は悪用の心配を する必要がない」と指摘した。

アジアの経済成長に投資家の人気が集まる中、私設取引システム の需要は拡大している。米EPFRグローバルの11月27日のデータ によると、日本以外のアジア株に投資するファンドの資金は今年に入 って約192億ドル(約1兆6000億円)増えた。

-- Editors: Sam Waite, Nicolas Johnson.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Lynn Thomasson in Hong Kong at +852-2977-6612 or lthomasson@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Gentle at +852-2977-6545 or ngentle2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE