中国の重慶農商銀のIPO規模拡大、全国社保基金の株放出で-関係者

中国の重慶に拠点を置く重慶農 村商業銀行の香港での新規株式公開(IPO)は規模が拡大すること になる。同国の公的年金基金である中国全国社会保障基金が保有株を 放出するためだ。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

公表前であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところで は、全国社保基金が重慶農商銀の株式1億8550万株を売り出し、そ れにより同行の売却株数は9.3%増えるという。

1日付のタームシートによれば、重慶農商銀は21億9000万株 を1株当たり4.50-6香港ドルで公開する。当初の公開規模は20億 株だった。仮条件に変更はない。米モルガン・スタンレーと野村イン ターナショナルが幹事を務めている。

同基金の広報担当者、チェン・ハン氏はこの件について何の情報 もないと述べた。重慶農商銀の取締役会に電話での連絡を試みたが、 応答した男性1人はコメントを控え、氏名も明らかにしなかった。

---With assistance from Bonnie Cao in Shanghai Editors: Darren Boey, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Fox Hu in Hong Kong at +852-2977-6631 or fhu7@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE