台湾エーサー:中国第2オペレーションセンターに1.5億ドル投資へ

世界2位のノート型パソコンメーカ ー、台湾の宏碁(エイサー)は中国における第2オペレーションセンタ ーの開設に向けて、重慶市で1億5000万ドル相当の投資契約に調印し た。同社が1日、電子メールで発表文を公表した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE