米モルガンS:来年の新興市場株は19%上昇へ-市場の見方より弱気

米モルガン・スタンレーは来年の 新興市場株が19%、日本を除くアジア太平洋地域の株式は20%それぞ れ上昇すると予想している。

同社は、2011年末時点のMSCI新興市場指数の見通しを1290、 日本を除くMSCIアジア太平洋指数を540にそれぞれ設定した。ア ジア・新興市場担当チーフストラテジスト、ジョナサン・ガーナー氏 (香港在勤)らがリポートで明らかにした。

リポートで同社は「アジアと新興市場株について市場のコンセン サスほど強気ではない」とし、その理由として「インフレや金利が11 年半ばにピークを付けるまで絶対リターンの追求が困難な状況」であ ることを挙げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE