NY原油先物時間外:上げに転じる、84ドル台-中国景気加速期待で

ニューヨーク原油先物相場は1日 の時間外取引で上げに転じた。前日は過去約2週間で最大の下げを示し た。中国の経済成長加速の兆しが出て、欧州債務危機の悪化懸念と綱引 きになっている。

原油相場は一時、0.5%上昇した。中国の11月の製造業活動がこ の7カ月間で最も速いペースで拡大したことを好感した。ユーロが3営 業日ぶりに対ドルで上昇し、商品の投資魅力を高めたことも支援材料に なった。

アストマックスの江守哲ファンドマネジャーは、中国経済が最大限 の拡大を続け、5年間で原油消費も急増すると予想しながらも、現在の 相場はドル、ユーロの動向や欧州債務危機懸念が強いと指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は一時、 39セント高の1バレル=84.50ドルを付けた。シンガポール時間午後 1時17分(日本時間同2時17分)現在、84.48ドルで推移している。 一時は83.63ドルまで下げていた。前日の通常取引は1.62ドル (1.9%)安の84.11ドルで引けた。下落率としては17日以降で最大 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE