ジャスダック上場の1st:初値は570円-公募比9.5%安

企業の情報活用を支援するソフト ウエア製品の開発・販売を手掛ける1stホールディングスが1日、大 証ジャスダック市場に新規上場した。売り気配を切り下げた後、午前9 時54分ごろに570円で初値を形成、公募価格の630円を9.5%下回っ た。その後も売りが優勢で、一時は545円を付ける場面もあった。

1stHDは1972年設立。企業の業務フローに使われる帳票システ ムや集計リポーティングなどに強みを持つ。代表取締役社長の内野弘幸 氏らが、国内投資ファンドのアドバンテッジパートナーズの支援を受け て2004年3月にMBO(経営陣による自社買収)を実施、09年11月 にグループ体制を見直し、現在の持ち株会社制になった。

11年2月期業績予想は、連結売上高が前期比8.5%増の84億3400 万円、営業利益が同24%増の29億8300万円、1株利益(EPS)は 52円10銭。

上場に際して1000万株の売り出し(約130万株のオーバーアロッ トメントを含む)を実施した。主幹事は大和証券キャピタル・マーケッ ツ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE