Eガーディアンがマザーズに新規上場、買い気配で開始-投稿監視

インターネット投稿の監視業務を 手掛けるイー・ガーディアンが1日、東証のマザーズ市場に新規上場し た。成長期待から買いが先行、午前9時6分現在、公募価格の1300円 で差し引き36万株超の買い気配となっている。

Eガーディアンは1998年設立。インターネットメディアの運営者 らに対し、不適切なコメントが掲載されないよう監視するサービスを手 掛けている。また投稿データなどを分析し、マーケティングや企画開発 などにつなげる情報提供サービスも行う。

2011年9月期業績予想(非連結)は、売上高が前期比86%増の24 億8800万円、営業利益が同2.1倍の4億3000万円、1株利益(EPS) は151円70銭。

上場に際して25万株の公募と16万4000株の売り出し(オーバー アロットメントを含む)を実施した。主幹事は野村証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE