9月のNZ地震:損害額は3000億円に、復興に4年も-ゴールドマン

【記者:Tracy Withers】

12月1日(ブルームバーグ):9月4日に起きたニュージーラン ド(NZ)の地震は損害額が最大49億NZドル(約3000億円)に達 し、復興に4年かかるもようだと、ゴールドマン・サックスがリポー トで指摘した。

ゴールドマン・サックス・アンド・パートナーズ・ニュージーラ ンドのエコノミスト、フィリップ・ボーキン氏(オークランド在勤) は電子メールで送付したリポートで、今回の試算は財務省の暫定予測 40億NZドルを上回るものだとし、過去80年で最悪となったマグニ チュード(M)7.0の地震の余震を考慮したためだと説明した。

ボーキン氏によると、住宅やオフィスビル、パイプラインの再建 がNZ経済を今後2年間にわたって後押しし、復興作業のピークが見 込まれる2011年7-9月(第3四半期)までの成長率は0.8ポイン ト押し上げられる見通しだ。12年末までの成長率も、地震が起きなか った場合に比べ0.4ポイント高くなるという。

インフラの復興は12年半ばまでに完了する見通しで、住宅再建 は14年までかかるもようだと、同氏は指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE