コンテンツにスキップする

米GM:技術者1000人採用へ-電気自動車のラインアップ拡大目指す

米自動車メーカーのゼネラル・ モーターズ(GM)は電気自動車の車種拡大に向け、ミシガン州で技 術者1000人を採用する計画だ。

GMが30日開催したプラグイン型ハイブリッド車「シボレー・ ボルト」の関連行事で、広報担当のロブ・ピーターソン氏が明らかに した。これで同社の電気自動車に携わる技術者は約3000人に増える という。ボルトは価格が4万1000ドル(約340万円)で、2011年 に1万台、12年に4万5000台の販売が予定されている。

リック・ワゴナー元最高経営責任者(CEO)の下で開発が始ま ったボルトは、革新的で環境に優しい自動車メーカーとしての位置付 けを狙うGMにとって中核となる車種。9月に就任したダン・アカー ソンCEOは電気自動車の開発で「最先端」を目指すと表明しており、 この日の発表文でも「電気自動車のさまざまな技術採用でGMは業界 を率いる」と意気込みを示した。

また、トム・スティーブンズ副会長(世界生産業務担当)はイン タビューで、需要が大きければ、11年の1万台の生産販売計画を25 -50%拡大することも可能だと話した。ただ、バッテリーや他の主要 部品の調達に限界があり、それ以上は難しいとしている。

GMはボルトの販売1台目を特設したウェブサイト上で競売して おり、売却代金はデトロイトの公立学校に寄付する。

30日の発表資料によると、ボルトは電気のみで35マイル(約56 キロメートル)の走行が可能で、ガソリンエンジンでさらに340マイ ル走る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE