コンテンツにスキップする

11月30日の米国マーケットサマリー:ユーロ下落、10週ぶり安値

ニューヨークの為替・株式・ 債券・商品相場は次の通り。(表はNY午後4時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2983 1.3125 ドル/円 83.67 84.26 ユーロ/円 108.63 110.60

株 終値 (暫定値) 前営業日比 変化率 ダウ工業株30種 11,006.02 -46.47 - .4% S&P500種 1,180.54 -7.22 - .6% ナスダック総合指数 2,498.23 -26.99 -1.1%

債券 直近利回り 前営業日比 米国債2年物 .45% -.06 米国債10年物 2.80% -.02 米国債30年物 4.12% -.02

商品 (中心限月) 終値 前営業日比 変化率 COMEX金 (ドル/オンス) 1,386.10 +18.60 +1.36% 原油先物 (ドル/バレル) 83.84 -1.89 -2.20%

◎外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロがドルと円に対し約10 週間ぶり安値に下落した。欧州の債務危機が拡大するとの観測を受け、 高リスク資産を回避する動きが広がった。

円は主要16通貨すべてに対して上昇した。ポルトガルやイタ リア、スペインの国債値下がりや世界的な株価下落を手掛かりに円 は買われた。通貨のボラティリティ(変動性)を表す指数は7月以 来の高水準に上昇。これを受け、高利回り資産を買う動きが後退し た。

UBSの為替ストラテジスト、アメリア・ブルドー氏は「外為 市場は依然として欧州の金利動向やユーロ圏周縁国経済の問題に大 きく左右されている」と指摘。「リスク回避の動きだ。欧州から重 大なニュースが出てくるリスクがあまりにも高いためだ」と説明し た。

ニューヨーク時間午後3時13分現在、ユーロは対ドルで前日 比0.9%安の1ユーロ=1.3003ドル。一時1.2969ドルと、9 月15日以来の安値を付けた。月間ベースでは6.8%安と、8月以 降初の値下がりとなっている。

対円では1.7%安の1ユーロ=108円76銭(前日は110円 60銭)。一時108円35銭と、9月15日以来の安値となった。 円は対ドルでは0.7%上昇し、1ドル=83円65銭(前日は84円 26銭)。

◎米国株式市場

米株式相場は下落。S&P500種株価指数は月間ベースでの3カ 月連続高は達成できなかった。欧州の債務危機が悪化するとの懸念が 強まったほか、米グーグルが競争法違反の疑いで調査を受けているこ とが嫌気された。

グーグルは4.5%安と、7月以来の大幅な下げとなった。欧州連 合(EU)の欧州委員会は、競争法違反の疑いで同社に対する調査を 開始した。パイパー・ジャフレーが投資判断を引き下げたeベイも安 い。バンク・オブ・アメリカ(BOA)はダウ工業株30種平均の値 下がり率トップ。同社の社債保証コストが16カ月ぶり高水準に上昇 したことが背景。

ニューヨーク時間午後4時過ぎの暫定値では、S&P500種株価 指数は前日比0.6%安の1180.55。10月末の終値1183.26を下 回った。ダウ工業株30種平均は46.47ドル(0.4%)下落の

11006.02ドル。オバマ米大統領が、減税措置の延長について共和党 と妥協する用意があることを示唆すると、株価は一時下げ渋った。

フェデレーテッド・インベスターズの株式市場チーフストラテジ スト、フィリップ・オーランド氏(ニューヨーク在勤)は、「寝かし つけた不安要因が再び眠りから覚めつつある」と指摘。「アイルラン ドは問題だ。ポルトガルとスペインがどれくらい後ろに迫ってきてい るのかが気になるところだ。より大規模な救済になることを市場は懸 念している」と述べた。

◎米国債市場

米国債市場は30年債利回りが3週ぶりの低水準をつけた。アイ ルランドの債務危機がポルトガルやスペインに波及する可能性がある との懸念から、比較的安全とされる米国債への需要が高まった。

米連邦準備制度理事会(FRB)が6000億ドルの国債購入 計画の一環として、米国債を購入したこともあり、米国債は上昇し た。シカゴ購買部協会が発表した11月の景気指数では、製造業活 動が市場予想を上回るペースで拡大したことが示された。

RWプレスプリッチのマネジングディレクター、ラリー・ミル スタイン氏は、「質への逃避の真っ只中にある。欧州で債務問題が 拡大するとの懸念が材料になっており、これが米国債の相場を押し 上げている」と述べた。さらに「問題解決が長引き、ほかの国も標 的になれば、米国債は一段と上昇する可能性がある」と指摘した。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク 時間午後2時31分現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)低下の2.78%。同年債(表面利回り

2.625%、償還2020年11月)価格は10/32高の98 20/32。

30年債は5bp下げて4.09%。一時は11月5日以来の低 水準を付けた。月間ベースでは11bpの上げとなっている。

◎金先物市場

ニューヨーク金先物相場は続伸。2週間ぶりの高値をつけた。欧 州債務危機の深刻化で安全な逃避先としての需要が高まった。

ドルは対ユーロで10週間ぶりの高値に上昇した。欧州連合 (EU)がアイルランドとギリシャを救済した後、投資家の懸念 はスペインとポルトガルの急速に拡大している債務に移行して いる。金は年初から26%上昇、9日には1オンス=1424.30ド ルまで上げ、最高値を更新した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ) のヘッドディーラー、フランク・マギー氏は「金相場は欧州債務 危機の波及懸念を背景に上昇している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金 先物2月限は前営業日比18.60ドル(1.4%)高の1オンス=

1386.10ドルで終えた。

◎原油先物市場

ニューヨーク原油先物相場は反落。ヒーティングオイルにつれ安 した。ギリシャとアイルランド以外にも欧州連合(EU)による救済 が必要になる国が出てくるとの観測で、外国為替市場ではユーロが10 週ぶりの安値に沈んだ。

中心限月の最終取引をこの日迎えるヒーティングオイル先 物が下落。原油はこれにつれ安して、引け前30分に1ドル以上 値下がりした。前日のクレジット・デフォルト・スワップ(CD S)市場ではポルトガルとスペインの国債の保証コストが過去最 高に上昇。アイルランドが救済パッケージを受け入れたことが影 響した。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォー ド)のアナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は、「欧 州で続いている問題がポルトガルやスペインに波及し、イタリア とベルギーに飛び火する可能性さえもあることが嫌気され、原油 は下げた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は 前日比1.62ドル(1.89%)安の1バレル=84.11ドルで終了 した。11 月全体では3.3%の値上がりとなり、3カ月連続高。 年初来では6%上昇している。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE