コンテンツにスキップする

ウィキリークスが米BOAの書類を保有-2009年に雑誌で指摘

【記者:David Mildenberg】

11月30日(ブルームバーグ):内部告発サイト「ウィキリークス」 の創業者、ジュリアン・アサンジ氏は、ある米銀の書類を来年公表す ると米経済誌フォーブスに語ったが、同氏は昨年、米銀バンク・オブ・ アメリカ(BOA)幹部1人のハードドライブを保有していると説明 していた。

アサンジ氏は2009年10月9日のコンピューターワールド誌との インタビューで、「われわれはBOA幹部のハードドライブの一つとし て、BOAに関する5ギガバイトの情報を保有している」と指摘。「影 響を持たせるには、人々がそれに飛びつき、調査し、そこから何かを 得ることを容易にすることが必要だ」と語っていた。

同氏はフォーブスとの今月11日のインタビューで、ウィキリーク スは「どう定義するかによるが、数万あるいは数十万の書類」を公表 する計画だと述べた。ただ、書類がどの銀行のことなのかは言及を控 えた。公表は来年初めになる見通しで、「目に余る違反や非倫理的な慣 行」が含まれると語った。

BOAは電子メールで送付した30日の発表文で、幹部のハードド ライブを取得しているというアサンジ氏の主張を裏付ける「証拠はな い」と明言。「ウィキリークスがBOAに特に関係する新たな指摘を行 うとしても、それを把握していない」と説明した。

ブルームバーグは、ウィキリークスのロンドン在勤のマーク・ス ティーブンス弁護士に取材を求めて留守電にメッセージを残したが、 返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE