コンテンツにスキップする

ミネアポリス連銀総裁:銀行融資の「需要は適切な水準ではない」

ミネアポリス連銀のコチャラコタ総 裁は銀行融資の「需要は適正な水準にない」と指摘、インフレ期待が積 み上がることは「よいことだ」と述べた。セントポールでのイベントで の発言。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE