コンテンツにスキップする

11月30日の欧州マーケットサマリー:イタリアとスペイン債が下落

欧州の為替・株式・債券・ 商品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3037 1.3125 ドル/円 83.63 84.26 ユーロ/円 109.02 110.60

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 261.83 -.33 -.1% 英FT100 5,528.27 -22.68 -.4% 独DAX 6,688.49 -9.48 -.1% 仏CAC40 3,610.44 -26.52 -.7%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .86% -.06 独国債10年物 2.67% -.09 英国債10年物 3.22% -.11

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,383.50 +26.50 +1.92% 原油 北海ブレント 87.01 -.33 -.38%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は総じて下落。域内の債務危機が深まったほか、 9月の米住宅価格の伸びが事前予想を下回ったことが背景にあ る。

8営業日続落したフランスのBNPパリバを中心に、銀行株 が売られた。イタリアとスペインの国債急落がきっかけ。スイス の食品メーカー、ネスレは2.2%安。クレディ・スイス・グルー プが同銘柄の投資判断をほぼ6年ぶりに下方修正したことが売 りを誘った。

一方、独建設会社ホッホティーフは2%上昇。同業でスペイ ンのACS(アクティビダデス・デ・コンストルクシオン・イ・ セルビシオス)による27億ユーロでのホッホティーフ買収案が 承認されたことが手掛かりとなった。

ストックス欧州600指数は261.83で終了。この日の取引 は方向感のない展開に終始し、下げ幅は0.1%未満。騰落比率は 1対2。月間ベースでは1.6%下げ、8月以降で初のマイナスと なった。

F+Mフィナンシャル(フランクフルト)で1億5000万ユ ーロ相当の資産運用に携わるイエンス・フィンクバイナー氏は、 「欧州に債務危機がある限り、株価は一段安となる可能性がある」 と述べた。「だが3-4%を超えるような調整はないと見込んで いる。欧州の周縁国、特にスペインで状況が改善したならば、売 る理由はなくなる。米国の経済状況は改善に向かう見通しであり、 欧州でも来年若干の成長がみられるだろう」と続けた。

イタリアとスペインの国債相場が下落し、ドイツ国債に対す るスプレッド(上乗せ利回り)は拡大した。イタリア10年債と 同年限のドイツ債とのスプレッドは1997年以来で初めて200ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)を超えた。

銀行株

BNPパリバは3.4%安。ベルギーの金融サービス、デクシ ア は3.8%、仏銀ソシエテ・ジェネラルは3.6%それぞれ下げ た。

オランダの金融サービス、INGグループは2.8%安。ドイ ツ・ポストバンクは7日続落し、2.8%下げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場では、イタリアとスペインの国債相場が下落し、 ドイツ債とのスプレッド(利回り格差)はユーロ導入以後の最大 となった。欧州の債務危機が深刻さを増していることが背景にあ る。

イタリア10年債と同年限のドイツ債とのスプレッドは 1997 年以来で初めて200ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)を超えた。ドイツ債に対するベルギー国債のプレミア ム(上乗せ利回り)も過去最大に達した。ベルギー政府が実施し た28億ユーロの国債入札で、借り入れコストが上昇したことが きっかけ。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、イタ リアとスペイン、ポルトガル、アイルランドの4カ国の国債を保 証するコストが過去最高を記録した。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウ ス・ダハイム氏(ミュンヘン在勤)は、「引き続き波及リスクが 注目されている」と述べ、「誰もが周縁国のリスクを敬遠してい る」と続けた。

ロンドン時間午後4時34分現在、イタリア10年債利回り は3bp上昇し4.68%。一時は4.88%まで上げ、6営業日連 続の上昇となった。同国債(表面利率3.75%、2021年3月償 還)価格は0.26ポイント下げ92.89。独10年債とのスプレッ ドは一時、212bpまで拡大。これはユーロ導入以降の最大。

ギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スペインとイタリア の5国の10年債の平均利回りもユーロ導入以降の最高に達した。 アイルアンドのカウエン首相が21日に救済の必要性を認めて以 降、他国にも国際的な救済が必要になるとの観測が強まったこと が背景。

スペイン10年債利回りは11bp上げ5.57%となり、11 営業日連続で上昇した。前日は25bp上昇した。独10年債との スプレッドは284bpに拡大。ベルギー10年債利回りは13bp 上げ4.03%となった。ドイツ国債に対するプレミアムは過去最 大の139bpに広がった。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。ユーロ圏の債務危機が悪化するとの懸念 から、比較的安全な代替投資先に資金を移動する動きとなり、英 国債やポンドに対する需要が高まった。

ポンドは対ユーロで続伸し、月間ベースでは2009年1月以 降で最大の値上がり。イタリア10年債の英10年債に対するプ レミアム(上乗せ利回り)は拡大し、09年3月以来の最大とな った。

みずほコーポレート銀行の欧州ヘッジファンド営業責任者、 ニール・ジョーンズ氏(ロンドン在勤)は「ユーロ圏外という事 実が具体的な恩恵となっている」と語った。

10年債利回りは前日比12ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の3.22%。10月29日以降の上昇幅は18bp に縮まった。2年債利回りは前日比9bp低下し0.9%。月間ベ ースでは6bp上げた。

英10年債の同年限のドイツ国債に対するプレミアムは55 bpと、1週間前の71bpから縮小。5月時点では103bpと、 今年最大となっていた。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE