コンテンツにスキップする

ECB総裁:欧州財務相を賞賛、債券保有者に関する独提案の緩和で

欧州中央銀行(ECB)のト リシェ総裁は、欧州で将来的に救済が発生する際のコストについて、 債券保有者にも一部負担を強いるドイツの提案を緩和した欧州各国 財務相の決定を賞賛した。

トリシェ総裁は30日、ブリュッセルの欧州議会で証言。事前 原稿によると、同総裁は「10月28日以降、わたしは各国政府にそ れぞれの立場を明確にするよう呼び掛け、投資家や預金者、市場参 加者に対するあいまいな姿勢を避けるよう求めてきた」と指摘。こ の件に関して「国際通貨基金(IMF)の慣行」に従うとする決定 は「価値ある明確化だ」と述べた。

ECBの次回政策決定会合が2日後に迫っているため、同総裁 は同中銀の金融政策に関してはコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE