コンテンツにスキップする

金正日総書記、北京に崔泰福労働党書記を派遣

北朝鮮の金正日(キム・ジ ョンイル)総書記は30日、北京に側近を派遣した。同日、中国 が韓国の統制下での朝鮮半島統一を受け入れる意向を示唆して いることが、内部告発サイト「ウィキリークス」の米政府の外交 公電で明らかになった。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)によれば、崔泰福労 働党書記(最高人民会議議長)は中国指導部と協議するため北京 に向かった。中国は28日、北京で12月初めに6カ国協議を開 催することを提案した。

--Michael Forsythe, Yidi Zhao, Bomi Lim, John Brinsley. Editor: Bill Austin, Ben Richardson.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: John Brinsley in Tokyo at +81-3-3201-7048 or jbrinsley@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Austin at +81-3-3201-8952 or billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE