コンテンツにスキップする

インド株(終了):続伸、予想以上のGDP統計を好感-月間では下落

インド株式相場は続伸。この 日発表された経済統計で、インド経済の7-9月期の拡大ペースが 事前予想を上回ったことを手掛かりに上げた。指標のセンセックス 30種株価指数は月間ベースではマイナスとなった。

インド最大の電力設備メーカー、バーラト重電機は1週間ぶり 高値。国内最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは8週間で 最大の上げ、不動産開発のDLFは7.1%上昇した。

インド中央統計機構が30日発表した7-9月期の国内総生産 (GDP)は前年同期比8.9%増と、ブルームバーグがまとめた エコノミスト30人の予想中央値(8.2%増)を上回った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比116.15ポ イ ント(0.6%)高の19521.25で終了。GDP発表前には1% 安となる場面もあった。前月末比では2.6%安と、5月以降で最 大の月間ベース値下がりとなった。

バーラト(BHEL IN)は2.3%高の2204.00ルピー、タタ・ モーターズ(TTMT IN)は4.1%高の1234.95ルピー。DLF (DLFU IN)の終値は306.75ルピーだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE