コンテンツにスキップする

中国:制限株のキャピタルゲイン税、適用範囲拡大へ-財政省

中国財政省は30日、制限株の売 却や名義移転に対するキャピタルゲイン税(税率20%)の課税範囲を 拡大する方針を示した。

同省がウェブサイトに掲載した声明によると、企業の合併・買収 (M&A)や相続によって制限株を取得した株主には、取引1件ごと にキャピタルゲイン税の支払いが義務付けられることになる。従来は、 国有企業による上場企業への移行に伴って取得した制限株を売却した 場合にのみ、同税の支払いが義務付けられていた。

華泰証券のアナリスト、劉湘寧氏によると、深セン証券取引所の 新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」では11月1日、上場 企業の発行済み株式の4分の1に当たる計約330億元(約4100億円) 相当の株式が売買解禁となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE