コンテンツにスキップする

豊田通商:台湾当局が約48億円の投資を認可-合弁の台湾緑醇へ

豊田通商は、化学製品合弁会社、台 湾緑醇への17億5000万台湾ドル(約48億円)相当の投資で台湾当局から 認可を得た。台湾経済部(経産省に相当)が30日、ウェブサイトに資料 を掲載した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE