コンテンツにスキップする

中国長江電力:露ユーロシブエネルゴのIPOで株式取得も-関係者

水力発電所運営で中国最大の中国 長江電力は、香港市場での新規株式公開(IPO)を計画しているロ シアのユーロシブエネルゴについて、同社の主要株主になるためIP Oでの株式取得に向けて交渉している。事情に詳しい関係者3人が明 らかにした。

協議が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に述べたと ころによれば、長江電力がユーロシブエネルゴ株を取得するには中国 政府の承認が必要。この交渉を受けユーロシブエネルゴはIPOを 2011年まで先送りしたという。関係者の1人によれば、両社は株式取 得価格をめぐり話し合いを続けている。

中国の電力各社はミャンマーでの発電プロジェクトなど、近隣国 と協力している。ロシアの資産家オレグ・デリパスカ氏が経営するユ ーロシブエネルゴは、シベリアやロシア極東地域での発電所建設での 協力を長江電力に求めている。一部電力は中国向けに輸出される予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE