コンテンツにスキップする

日銀:役員報酬を1.5%引き下げ、2年連続減-白川総裁は3440万円

日本銀行は30日午後、各役員の 年収を前年度比1.5%引き下げると発表した。役員報酬の引き下げは 2年連続。これにより、白川方明総裁の2010年度の年収は3440万円 (前年度3492万円)、副総裁は2718万円(同2759万円)、審議委員は 2606万円(同2646万円)、理事が2100万円(同2132万円)などとな る。

日銀役員への給与支給は、国家公務員の給与と退職手当などを勘 案して決めることが求められている。共同通信などによると、国家公 務員一般職の本年度給与を人事院勧告通り前年度比で1.5%引き下げ る給与法改正案は、26日の参院本会議で与野党の賛成多数で可決、成 立した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE