コンテンツにスキップする

米モルガン・スタンレー:保有する中国国際金融株の売却に近づく

米モルガン・スタンレーが、保 有している中国国際金融(CICC)株の売却に近づいている。中国 と外国の投資銀行間で初の合弁で15年続いている資本関係が解消さ れれば、モルガン・スタンレーは自由に中国で別の提携相手を探すこ とができるようになる。

中国証券監督管理委員会(証監会)はウェブサイトに、持ち株比 率5%を超える株主の変更を求めるCICCの申請を承認したとする 声明を掲載した。中国紙の中国証券報は、モルガン・スタンレーによ るCICC株34.3%の売却が絡んだ株主変更の「可能性が非常に高 い」と報じた。

北京に本社を置くCICCの広報担当者、ヤン・クアン氏はイン タビューで、「この承認がモルガン・スタンレーに関連していると伝え たメディアの報道を否定はしない」と述べた。モルガン・スタンレー の広報担当、ニック・フッティット氏はコメントを控えた。

--Eva Woo. Editor: Philip Lagerkranser

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Eva Woo in Beijing at +86-10-6649-7537 or ewoo9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE