コンテンツにスキップする

【テクニカル分析】ユーロ、1.25ドルに下落へ-200日移動平均下回り

【記者:Allison Bennett】

11月29日(ブルームバーグ):ユーロは対ドルで200日移動平均 を割り込んだことで、1ユーロ=1.2588ドルに下落する可能性があ る。シティグループがテクニカル分析を基に指摘した。

ユーロは4日以降、対ドルで8%下落しているが、終値ベースで

1.3131ドルを下回ったことでこの流れが加速し、1.2920ドル、

1.2588ドルに向かう見通しだと、シティの主任テクニカルアナリス ト、トム・フィッツパトリック氏(ニューヨーク在勤)は分析した。 ユーロは終値ベースで55週移動平均を下回り、週間ベースで売り転 換を示唆した。30日の終値が1.3619ドルを下回れば、月間ベース でも売り転換を示唆することになる。

フィッツパトリック氏はインタビューで、「一部の長期指標です でに材料はあるが、200日移動平均は何年も前から、かなり当てにで きる指標だ」とし、「ユーロは1.2920ドル、1.2588ドルに下げる可 能性があるだけでなく、その流れが加速し続けるリスクがある」と述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE