コンテンツにスキップする

アジア通貨:下落、月間ベースで下げか-欧州債務危機めぐる懸念で

30日の外国為替市場では、アジア 通貨は下落。このままいけば、月間ベースで下げることになる。欧州 の債務危機拡大を懸念する投資家が相対的に安全性の高いドルに向か う中で、インド・ルピーとフィリピン・ペソを中心に値下がりしてい る。

ブルームバーグ・JPモルガン・アジア・ドル指数は、香港時間 午前11時49分(日本時間午後零時49分)現在、1%低下の114.21 と月間ベースで5月以来の大幅な下げとなっている。インド・ルピー はドルに対して3.4%安の1ドル=46.01ルピー、フィリピン・ペソは

2.6%安の1ドル=44.19ペソ、韓国ウォンは2.5%安の1153.38ウォ ン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE