コンテンツにスキップする

中国株(終了):下落、利上げや欧州債務危機を懸念-銀行株が安い

中国株式相場は下落。上海総合 指数は月間ベースで6月以来の下げとなった。中国人民銀行(中央銀 行)の利上げ観測や欧州債務危機の波及懸念が経済見通しを脅かした。

中国工商銀行(601398 CH)を中心に銀行株が下落。中国社会科 学院(CASS)のエコノミストが人民銀には2ポイントの追加利上 げが必要と指摘したのを嫌気した。中国人寿保険(601628 CH)も売 られた。

酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)や製薬会社の哈薬集団 (600664 CH)が主導する形で、生活必需品や医薬品関連株も安い。 両セクターが今月に主要な株価指数を上回るパフォーマンスとなった ことや、政府がインフレ抑制のため薬価を引き下げたことを受けた。

APSアセット・マネジメントで約6億ドル相当の資産運用に携 わるレオ・カオ氏(上海在勤)は「利上げなどの引き締め措置は、市 場予想より速いペースで実施される可能性がある。これまでもそうだ った」と指摘。「株式相場は下押し圧力に直面する」との見通しを示し た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比46.18ポイント(1.6%)安の2820.18で 取引終了。今月の下落率は5.3%となった。上海、深セン両証取のA 株に連動するCSI300指数は前日比1.7%安の3136.99。

--Irene Shen. With assistance from Judy Chen. Editors: Allen Wan, Richard Frost

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE