コンテンツにスキップする

ドバイのDIC:融資12.5億ドルの返済期限、2カ月延長要請-関係者

アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の政府系投資会社、ドバイ・インターナショナル・キャピタ ル(DIC)は、12億5000万ドル(約1050億円)の融資について、 今月30日の返済期限を2カ月延長するよう要請した。交渉に詳しい関 係者2人が明らかにした。

同関係者が情報は非公開だとして匿名を条件に語ったところによ れば、DICはこの融資について引き続き従来の金利を支払う。期限 の延長は、DICが修正を求めている債務26億ドルの条件について債 権銀行26行に合意を促すのに役立つとしている。この融資の期日は6 月だったが、9月30日まで延長され、その後11月30日に再度引き延 ばされた。

ブルームバーグ・ニュースはDICの広報担当者に取材を試みた が、コメントは得られなかった。

協議に詳しい関係者2人は23日、26億ドルの債務再編の一環と してDICは新規融資に対し2%の金利を支払うことを銀行に提案し ていると語った。

同関係者らが情報は非公開だとして匿名で語ったところによると、 DICはまた、資産価格の回復を待つ時間を得るため債権銀行に融資 の期限を5年か6年に繰り延べるよう要請している。これに対し債権 銀行は、DICが資産を売却しても融資元本が回収できない場合の損 失の穴埋めとして、政府保証を求めているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE