コンテンツにスキップする

スペインの銀行、来年の借り換えで苦戦も-アイルランド型救済必要か

スペインの銀行は来年、約850 億ユーロの債務の借り換えで苦戦する可能性がある。欧州大陸で4番目 の経済規模を持つ同国がアイルランド型の救済を受ける必要があるとの 懸念で借り入れコストが急上昇しているためだ。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントでサンタンデール銀 行などの株式を含む6億2300万ポンド(約816億円)の運用に携わる アンドレア・ウィリアムズ氏は、「スペインが至る所で投げ売りされて いる」と述べ、「アイルランドの事態を受け、次に並ぶのはポルトガル とスペイン、イタリアだという懸念がある」と指摘した。

欧州が850億ユーロ(約9兆4000億円)のアイルランド支援パッ ケージを決めたのを受け、ユーロ圏諸国で財政赤字の国内総生産(GD P)比が3番目に高いスペインの赤字削減能力への不安が拡大。不良債 権増加などで経営が悪化しているスペインの金融機関の資金調達コスト は高まっている。バンク・オブ・アメリカ(BOA)の集計データによ れば、スペインの銀行のユーロ建て債は国債に対する利回り上乗せ幅 (スプレッド)が11月に117ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)拡大し361bpと、1カ月としては過去最大の上げを記録し た。

スペイン国債のデフォルト(債務不履行)に対する保証コストが過 去最高を記録したのに伴い、スペインの銀行債利回りは他の欧州諸国の 銀行に対する上乗せ幅が過去最大となっている。BOAのデータによる と、スペインの銀行のユーロ建て債利回りはすべてのユーロ建て銀行債 の平均を147bp上回り、スプレッドは過去最大。10月末時点ではス プレッドは63bpだった。

欧州にとってのリスクは、スペイン経済の規模がギリシャやアイル ランド、ポルトガルの合計の2倍で、スペインが支援を求めた場合にユ ーロ圏の7500億ユーロの緊急融資制度では不足する恐れがある点だ。 米ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は29日、「部屋の中の 巨象はポルトガルではなくスペインだ」と述べ、「問題が起こった場合、 スペインを救済するのに十分な公的資金はない」と指摘した。

一方、スペインは政府の財政と国内銀行は健全だとの見解を示して いる。スペイン中央銀行のチーフエコノミスト、ホセ・ルイス・マロ・ デモリナ氏は29日にマドリードで記者会見し、金融機関は「基本的に 健全」だと述べ、「スペインの金融システムはアイルランド経済のよう な深刻な弱さを抱えていない」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE