コンテンツにスキップする

レプソル:最大24億ドル調達へ-アルゼンチン子会社の株式15%売却で

スペイン最大の石油会社レプソ ルYPFはアルゼンチン子会社YPFの株式15%相当を売却し、最大 23億6000万ドル(約1990億円)を調達する計画だ。同社はアルゼ ンチンでの保有株削減を目指している。

YPFが26日の市場取引終了後に米証券取引委員会(SEC) に提出した届け出によると、レプソルは最大5990万株のYPF株を 米国預託証券(ADR)として1ADR当たり39.93ドルを上限に売 り出す。レプソルの広報担当、クリスチャン・リックス氏は電子メー ルを通じて、売り出しの規模と時期は「市況」次第だと発表した。

レプソルはYPF株を84%保有している。アルゼンチンの油田の 成熟化に加え、ブラジル沖合の海底油田開発への投資拡大に伴い、同 社は出資比率を約51%まで下げようとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE