コンテンツにスキップする

中国:韓国の下で半島統一、受け入れる意向示唆-米外交公電

(韓国の外交通商省元高官の発言の詳細を追加して更新します)

【記者:John Brinsley】

11月30日(ブルームバーグ):中国は北朝鮮から距離を置きつつ あり、韓国の主権の下での朝鮮半島統一を受け入れる意向を示唆した。 内部告発サイト「ウィキリークス」が英紙ガーディアンに提供した米政 府の外交公電で明らかになった。

2月22日付の外交公電によれば、韓国の外交通商省の千英宇次官 (当時)は2月のスティーブンズ駐韓米大使との会談で、中国共産党指 導部は北朝鮮を信頼できる同盟国とは考えていないと発言。さらに2人 の匿名の中国当局者が同次官に対し、朝鮮半島が韓国の主権の下で統一 されるべきだと考えていると語ったことを明らかにした。

現在は韓国政府の外交安保首席秘書官を務める千英宇氏は、スティ ーブンズ大使との会談で、中国は金正日政権に対して、「多くの人が考 えるよりもはるかに小さな影響力しかない」と説明したと外交公電は伝 えている。

一方、ガーディアンによれば、中国の何亜非・外務次官(当時)は 2009年4月に米国のある外交官に対し、北朝鮮のミサイル実験は米国 の関心を引くことを意図したものであり、北朝鮮政府が「駄々っ子」の ようにふるまっていると述べたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE