コンテンツにスキップする

新日鉄株が3日ぶり反落、円高などで業績下振れ懸念-みずほ証格下げ

新日本製鉄の株価が3日ぶり反落 し、一時前日比1.7%安の285円。みずほ証券が29日付で、円高や価 格弱含みなどで2011年3月期の業績は下振れの可能性が高まるうえ、 中期的にも低い収益水準の見通しなどと指摘し、投資判断を「アウトパ フォーム」から「ニュートラル」に引き下げた。

みずほ証はJFEホールディングスの投資判断も「アウトパフォー ム」から「ニュートラル」に引き下げた。JFE株は前日比1.5%安の 2692円まで下落した。鉄鋼株全体に収益懸念が広がり、東証鉄鋼指数 は午前9時50分現在、TOPIX業種別指数で下落率1位。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE