コンテンツにスキップする

川重株が続伸、中国建機向け油圧機器期待-野村証「買い」

川崎重工業の株価が続伸。前日比

3.5%高の267円まで上げ、5月18日以来の高値を更新した。中国の建 設機械向け油圧機器の拡大が円高によるマイナスの影響を和らげ、増益 を続けていくとの期待が広がった。

野村証券の岡嵜茂樹アナリストは、「キャピタルグッズチームの中 国調査で、同社の建設機械向け油圧機器の競争力と増強効果を確認でき た。2012年3月期にかけても高い利益成長が期待できる」とし、投資 判断を「2(中立)」から「1(買い)」、目標株価を240円から310 円に引き上げた。

野村証券では、10年3月期は1000億円程度であった建機用油圧機 器の生産能力は、今後1年程度をめどに年1400億円程度の能力に拡大 できると推測。特に中国市場向けで引き合いは強く、「現状でも油圧機 器全体で年間1400億円程度の需要はあると見られる」という。

岡嵜氏は、為替の前提を円高に見直し、11年3月期の連結営業利 益予想を従来の430億円から360億円、12年3月期も580億円から495 億円に下方修正した。来期の場合、円高への見直しが135億円の減額要 因、油圧機器の好調が50億円の増額要因となっており、為替効果を除 くと実質上方修正になる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE