コンテンツにスキップする

豪中銀デベル総裁補佐:RMBSが早期に危機前の水準回復する公算小

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)のデベル総裁補佐は、世界的な信用危機のあおりを受けている同 国の住宅ローン担保証券(RMBS)市場について、早期に危機前の 水準を回復する公算は小さいとの認識を示した。

同総裁補佐は30日、シドニーで開かれた金融業界のフォーラム で、「RMBS市場はゆっくりと活気を取り戻しつつあり、再び豪国 内で有益な役割を果たすようになると信じている」としたものの、 「直ちに危機前の水準に戻るとは思わない」と述べた。

さらに、連邦政府によるRMBS保証は段階的な廃止が困難で、 巨額の債務を生み出しかねないコミットメントになると警鐘を鳴らし た。金融政策ないし豪経済については言及しなかった。

同総裁補佐によれば、豪州の2010年のRMBS発行規模は約 180億豪ドル(約1兆4600億円)と、昨年の140億豪ドルから増え たものの、500億豪ドル強だった危機前の水準を「大幅に下回って」 いるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE