コンテンツにスキップする

アライド・アイリッシュ銀:53億ユーロの追加資本調達が必要

アイルランドのアライド・ アイリッシュ銀行(AIB)は、来年2月末までに53億ユーロ (約5770億円)の追加資本を調達する必要があると発表した。 狭義の中核的自己資本比率(コアTier1比率)を14%に引 き上げるためとしている。これは、アイルランド中央銀行が定め た目標水準。

AIBの30日の発表文によれば、同行の必要資本を踏まえ ると、合計98億ユーロの調達が必要になる。AIBはポーラン ドと米国の資産売却で34億ユーロを調達するが、それに加えて 98億ユーロの調達が必要になるという。

アイルランドへの850億ユーロの支援パッケージの一環と して、同国の銀行は財務力の主な目安であるコアTier1比率 の最低12%への引き上げを迫られている。アイルランド中銀は 28日、AIBのコアTier1比率の目標を14%に設定したこ とを明らかにした。

AIBは、支援パッケージの条件では「アイルランドの銀行 に再建計画の実行を義務付けている」と説明。「AIBのケース では、将来の適切な規模や構造、戦略を明確にするための包括的 な見直しを実施中だ」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE