コンテンツにスキップする

中国のシャンダ・ゲームズ:7-9月は21%減益-ゲーム販売振るわず

中国2位のオンラインゲーム会社、 シャンダ・ゲームズは、7-9月(第3四半期)決算が21%減益とな ったことを明らかにした。新作および更新版ゲームの投入は売り上げ 拡大につながらなかった。

同社29日に発表したところによると、純利益は2億8900万元(約 36億6000万円)と、前年同期の3億6660万元を下回った。ブルー ム バーグが7人のアナリストを対象に行った調査では、平均で3億2830 万元が見込まれていた。売上高は前年同期比14%減の11億元。4- 6月(第2四半期)は同4%減で、2四半期連続の減収となった。

同社は、「Mir2」など投入から時間が経過したゲームで、顧客 獲得に苦戦。4-6月期にMir2のエクスパンションを発表したの に続き、7月には3次元(3D)映像で楽しめるロールプレイングゲ ーム(RPG)「ドラゴンネスト」を投入している。

同社のADR(米国預託証券)はこの日のニューヨーク市場で、

0.5%高の5.69ドルで終了。決算は取引終了後に発表された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE