コンテンツにスキップする

前原外相、中国提案の6カ国協議開催に否定的-米紙WSJ

前原誠司外相は、中国が提案し た北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の緊急代表者会合について、北 朝鮮が対決的な姿勢を緩和しない限り、応じても意味がないと指摘し た。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版) が報じた。

同紙は前原外相のインタビューを引用し、北朝鮮が自制を失って いるとの理由だけで6カ国協議が開催されるとすれば、日本にとって は受け入れられないとの考えを明らかにしたと伝えた。同相は、北朝 鮮は6カ国協議再開前に、まず砲撃事件とウラン濃縮に関して真摯 (しんし)な態度を示す必要があるとの認識を示したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE