コンテンツにスキップする

ハンガリー株、今年の高値から20%下落-危機が東欧に波及との懸念

29日のハンガリー株式市場で指標 のBUX指数は下落し、今年の高値からの下げ率が20%余りに達した。 この日の同国中央銀行による予想外の利上げを受け、債務危機が東欧 にも波及しつつあるとの懸念が強まり、ハンガリー国債も下げた。

BUX指数は2.6%安の20221.37。同指数のパフォーマンスは、 世界の株価指数のなかでトルコのISEナショナル100種指数に次い で悪かった。2015年2月償還のハンガリー・フォリント建て国債は6 営業日続落し、ブダペスト時間午後5時25分(日本時間30日午前1 時25分)現在、利回りは25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上昇の8.192%と、1年2カ月ぶりの高水準となった。フォリントと、 ポーランド・ズロチ、チェコ・コルナが新興市場国通貨の下げを主導 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE