コンテンツにスキップする

米大統領:連邦公務員の給与凍結を提案-10年で600億ドル超節減へ

オバマ米大統領は財政赤字を抑 制する取り組みの一環として、連邦公務員の給与を2011年と12年の 2年間凍結すると提案した。

ホワイトハウスのファクトシートによれば、この給与凍結により、 11年度の残りの期間で約20億ドル(約1690億円)、向こう10年 間では600億ドル余りを節減できる。

声明でホワイトハウスは、「米国内の家計や企業が倹約している のと同様、政府も財政を引き締める必要がある」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE