コンテンツにスキップする

米モルガンSのミーカー氏、ベンチャーキャピタルのパートナーに転身

米モルガン・スタンレーでテク ノロジー調査担当の責任者を務めていたメアリー・ミーカー氏が、ベ ンチャーキャピタル会社クレイナー・パーキンス・コーフィールド・ アンド・バイヤーズにパートナーとして入社した。

クレイナー・パーキンスは29日の発表文で、ミーカー氏(51) はシリコンバレーを拠点としながら、ニューヨークやアジアに頻繁に 出張すると明らかにした。同氏はこれまで米テクノロジー会社のグー グルやアマゾン・ドット・コム、eベイ、ヤフーを担当。1998年に は米経済紙バロンズに「インターネットの女王」と称されたが、テク ノロジー株が下落するなか、同氏の人気にも陰りが出ていた。

クレイナー・パーキンスのパートナー、ジョン・ドウアー氏は発 表文で、「ミーカー氏の助言や支援に対してはすでに起業家らから高 い需要がある。新たな役目において、より直接的な支援提供に時間を 費やすことが可能になるだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE