コンテンツにスキップする

アイルランドの銀行、優先債が軒並み上昇-保有者は救済負担を免れる

29日の社債市場でアイルランド の銀行の優先債が上昇。850億ユーロ(約9兆5000億円)規模の同 国向け救済パッケージで、優先債保有者が銀行の損失負担を免れたこ とが背景。

ブルームバーグがまとめたデータによると、ロンドン時間午後1 時10分現在、アイルランド銀行の変動利付き優先債(2011年9月償 還、14億7000万ユーロ相当)は前営業日0.069ユーロ(8%)上 昇の0.9025ユーロ。26日の取引では、優先債保有者も救済資金の一 部負担を強いられるとの懸念を背景に7%下落していた。

優先債保有者は、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)が 主導する救済でコスト負担を免れる一方、劣後債保有者は負担を強い られることになった。救済合意によると、アイルランドの国内銀行へ の支援金は総額350億ユーロ。このうちの100億ユーロは直ちに注入 される。

アライド・アイリッシュ銀行の変動利付き優先債(11年9月償還、 15億ユーロ相当)は0.077ユーロ上昇の0.872ユーロ。これは 10%高となる。前週末は7.2%値下がりしていた。

09年1月に国有化されたアングロ・アイリッシュ銀行の優先債も 上昇。変動利付き債(11年1月償還、7億5000万ユーロ相当)は

0.08ユーロ上昇の0.905ユーロと、9.7%高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE