コンテンツにスキップする

豪中銀総裁:鉱山業界が景気への追い風-「前代未聞」の中印需要で

オーストラリア準備銀行(RBA、 中央銀行)のスティーブンス総裁は29日、中国とインドからの「前代 未聞」の鉄鋼需要を背景に、豪鉱山業界が比較的安定し国内景気を長 期にわたり押し上げる可能性があるとの見方を示した。

同総裁はメルボルンで講演し、「国内総生産(GDP)に占める割 合が既にかなり大きい水準にある設備投資が今後数年間、さらに著し く増加する公算が大きい」と予想。中銀スタッフが鉄鉱石価格は今後 数年で30%落ち込むと予想しているものの、堅調な成長が続く可能性 が高いと続けた。

スティーブンス総裁は豪経済開発委員会のイベント向けの講演テ キストで金融政策には触れず、1世紀余りにわたる豪鉱山業界で過去 最大の成長によってもたらされた繁栄への対応の仕方について焦点を 絞った。過去のブームの後には急激な落ち込みがあったものの、いか なる下振れも中国とインドの堅調な需要による緩和される可能性があ ると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE