コンテンツにスキップする

10月の英住宅ローン承認件数:8カ月ぶり低水準、市況悪化で-中銀

英国の住宅ローン承認件数は10 月に8カ月ぶりの低水準を記録した。住宅市場の落ち込みが深刻化し つつある可能性が示された。

イングランド銀行(英中央銀行)が29日発表した10月の英住宅 ローン承認件数は4万7185件と、前月の4万7369件から減少し、2007 年初めの半分以下の水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト17人の調査では中央値で4万7000件と予想されて いた。

英政府の第2次大戦後最大規模の歳出抑制措置が需要を圧迫し、 住宅市場の回復は失速しつつある。英調査会社ホームトラックの同日 発表によれば、11月の不動産仲介業者への登録に基づく住宅の新たな 買い手数は4.3%減と、昨年1月以降で最大の減少となった。

この日の中銀発表によれば、10月の差し引きベースの住宅ローン 貸し出しは9億6300万ポンド(約1260億円)。9月は1億7400万ポ ンドだった。住宅ローン残高は110億ポンドと、6カ月ぶり低水準と なった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE